俺たちはそろそろ知った方がいい

日々の経済ニュースから色んな国の経済ニュースを配信中

2012年04月

【儲かってるから叩いちゃうゾ】グーグル、罰金410億円 ネットの医薬品不正販売を放置

1 :やるっきゃ騎士φ ★ 2012/04/03(火) 11:16:08.46 ID:???

米司法省は2日、インターネット検索大手の米グーグルが処方薬の不正販売を食い止めるための対策を怠ったとして、5億ドル(約410億円)の罰金を科したことを明らかにした。
民間企業が支払う罰金の額としては過去最大級となる。

司法省によると、グーグルはインターネットに掲載されている処方薬の広告について2003年ごろに通告を受けていたにもかかわらず、防止のための措置を講じなかったとされる。

同省はこの問題について3年がかりで調査を実施し、
「医薬品販売サイトの多くが処方箋(しょほうせん)の代わりにネット経由の診察を受け付け、そのための料金を上乗せしていたことも、グーグルは認識していた」とした。

グーグルが支払う罰金のうち、2億3000万ドルはロードアイランド州の警察に配分し、残りは司法省の基金に積み立てる。

本来は医師の処方箋が必要な医薬品がインターネットを通じて簡単に入手できてしまう実態は、CNNの2008年の取材で明らかになっていた。
患者と電話で話しただけで、診察もしないまま医薬品の処方を承認してしまう医師が多いことも判明。
CNNの記者がグーグルで検索して抗うつ薬を注文したところ、翌日には配達された。

ソースは
http://www.cnn.co.jp/tech/30006100.html


2 :名刺は切らしておりまして 2012/04/03(火) 11:18:51.33 ID:dz11Sc6C

新聞にもこの手の広告が出てるのに
なぜグーグルだけが??


3 :名刺は切らしておりまして 2012/04/03(火) 11:19:26.28 ID:EQNR5Y8A

儲かってるから



グーグルとは

Googleは、アメリカ合衆国のソフトウェア会社、あるいは、同社の運営するインターネット上での検索エンジンである。

米国Google社は、人類が使うすべての情報を集め整理するという壮大な目的を持って設立された。
独自のプログラムが、世界中のウェブサイトを巡回して情報を集め、検索用の索引を作り続けている。約30万台のコンピュータが稼動中といわれる。
検索結果の表示画面や提携したウェブサイト上に広告を載せることで、収益の大部分をあげている。

検索エンジンとしては後発であるものの、リンクの集まる重要なページを上位に表示したり、表示に備えて検索対象のウェブページを保存しておいたりと、それまでの検索エンジンにはない機能によって2002年には世界で最も人気のあるものになり、AOLなどのクライアントを通じてインターネット検索のトップを占めるまでになっている。

日本では、Yahoo! JAPANに次いでシェア2位であるが、Yahoo! JapanはYahoo Search Technologyの開発終了に伴い、Googleの検索エンジンへ徐々に移行しているため、移行が完了すればGoogleの検索結果が日本国内の98%を占めることになる。
 
※wikipediaより引用




グーグル的思考続きを読む

【イタリアだってヤバいんだから!!】イタリアで焼身自殺相次ぐ 緊縮財政下、過激な死に方を選ぶ事件が続いて国民もショックを隠せない

1 :星降るφ ★ 2012/04/02(月) 21:05:58.69 ID:???0

焼身自殺相次ぐ──イタリアで 2012年03月30日
緊縮財政下、過激な死に方を選ぶ事件が続いて国民もショックを隠せない

胡錦濤(フー・チンタオ)中国国家主席の訪印に合わせ、インドの亡命チベット人が中国国外で初めて焼身自殺した今週、イタリアでも2人の男性が相次いで焼身自殺を図っていた。理由は、経済苦。
イタリア中が強い衝撃を受けている。

一人は、北部ボローニャで脱税を告発されていた建築業者の男性(58)。
3月28日、車の中で自分の体に火を付けた。
妻や友人、国税当局にあてた遺書を残していた。

報道によれば、この男性は未払いになっていた税金13万4000ドルの支払いを求められており、不服申し立ても認められなかった。火を付けた後、駐車違反監視員に発見・救出されたが、重度のやけどを負って重体。
集中治療室で治療を受けている。

翌日には北部ベローナの市庁舎前で、モロッコ人の建設作業員(27)が自分の体にガソリンをかけて
火を付けた。
この男性も入院したが、回復に向かっている。
彼は警察に対し、4カ月も賃金が支払われておらず、とにかくお金に困っていると語ったという。

イタリアでは税金逃れが横行しており、その額は年間1600億ドルに上ると当局は試算している。
財政危機からの脱却を目指すモンティ政権は、脱税を徹底的に取り締まっている。

政府はさらに歳出削減、増税、年金削減などの緊縮政策も推進。
労働組合によれば、こうした政策が一般の労働者にかなり深刻な影響を与えている。

イタリアのメディアでは、焼身自殺を図った2人に対して同情的な論調が目立つ。
ある新聞は、モロッコ人男性は「経済危機に押し潰された」、と表現している。

▽Newsweek日本語版/GlobalPost
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2012/03/post-2494.php


イタリア経済

IMFによると、2010年のイタリアのGDPは2兆366億ドル(約170兆円)であり、世界第7位である。

第二次世界大戦前のイタリアは農業国だったが、戦後は北部に多様な産業基盤が整備され、国の経済発展に大いに貢献している。
現在のイタリア経済は民間企業を基盤としているが、以前は石油工業や交通輸送、電信電話をはじめ多くの商社やメーカーに対して国家が支配権をにぎっていた。
だが、1990年代半ばに多くの企業が政府の管理からはなれ民間企業へと転換した。

1958年から1963年にかけてイタリアはGDP年率+6.3%の目覚しい経済発展を遂げ、1959年5月25日イギリスの日刊紙がイタリアの経済復興の目覚しさをさして、「奇跡の経済」と名付けた。
1980年代初頭にはバブルを経験し、GDPでECの牽引役を担う存在であり、巨大な植民地大国だったイギリスを抜き世界第5位となったものの、1990年にはまた戻っている。
以後政府は輸出を活性化させ、研究開発の促進よりも為替相場をリラ安に誘導する事を選択した。

1960年代後半から圧迫されてきた膨大な財政赤字をたてなおし、EMU(経済通貨統合)への第1陣参加を実現するため、1993年から政府は大規模な歳出削減策を継続して実施した。
その結果、財政赤字のGDP比は94年の9.5%から99年には1.9%にまで改善され、目標としていたEUの財政基準(3.0%以内)を達成することができた。

※wikipediaより引用



2 :名無しさん@12周年 2012/04/02(月) 21:06:27.39 ID:PItNWc/p0

まるで韓国のようだ!


14 :名無しさん@12周年 2012/04/02(月) 21:15:30.97 ID:H70EYabAO

情熱のラテン


A09 地球の歩き方 イタリア 2012~2013続きを読む

【そうか、働かなくても良かったんだ】スペインの25才未満の失業率は50.5%--ユーロ圏の失業率、過去最悪を更新

1 :ライトスタッフ◎φ ★ 2012/04/02(月) 21:52:13.78 ID:???

単一通貨ユーロを導入しているユーロ圏のことし2月の失業率は、10.8%と、ユーロ導入以来最悪の記録を更新し、厳しい緊縮財政が雇用を一段と悪化させています。

EUの統計局が2日発表した、通貨ユーロを導入している17か国からなるユーロ圏のことし2月の失業率は、前の月より0.1ポイント悪化し、10.8%となりました。

ユーロ圏の失業率は、これで8か月連続して悪化しており、1999年のユーロ導入以来、最悪の記録を更新しました。

国別に見ると、最も失業率が高いのはスペインで23.6%と過去最悪を更新したほか、ポルトガルが15%、イタリアが9.3%といずれも悪化し、厳しい緊縮財政が雇用を一段と悪くさせています。

特に深刻なのは、25歳未満の若者の失業率で、スペインでは50.5%と初めて50%を超え、2人に1人の若者が失業しているという異常な事態となっています。

EU=ヨーロッパ連合では、加盟国に対し、若者の雇用対策を促すとともに、これまでの危機対応から経済の成長戦略に重点を移すことで、雇用につなげるべきだとして、日本を含む域外の国々との自由貿易協定の締結に向けた動きを加速させる方針です。

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120402/k10014157481000.html


2 :名刺は切らしておりまして 2012/04/02(月) 21:53:34.96 ID:k1iuzgDw

サッカーするしかないわな。

3 :名刺は切らしておりまして 2012/04/02(月) 21:53:56.62 ID:FIt7nGey

こりゃすげえw


スペイン経済

IMFによると、2010年のスペインのGDPは1兆3747億ドルであり、世界第12位である。
1960年代以来、「スペインの年」と一部では呼ばれていた1992年頃までの高度成長期が過ぎ去り、低迷していたが、ヨーロッパの経済的な統合と、通貨のユーロへの切替えとともに経済的な発展が急速に進んでいる(2003年現在)。

市場為替相場を基とした国内総生産は2008年は世界9位で カナダを超えるがサミットには参加していない。
企業は自動車会社のセアトやペガソ、通信関連企業のテレフォニカ、アパレルのザラ、金融のサンタンデール・セントラル・イスパノ銀行などが著名な企業として挙げられる。
またスペイン人の労働時間はEU内で第1位である。

しかし、近年の世界金融危機の影響からスペインも逃れられず、2011年1月から3月までの失業率21.29%、失業者は490万人と過去13年間で最悪の数字となっている。

※wikipediaより引用



添乗員ヒミツの参考書―魅惑のスペイン (新潮文庫)続きを読む
最新記事
最新コメント
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

アクセスランキング
楽天市場
  • ライブドアブログ